無料ブログはココログ

2018年9月22日 (土)

熊大情報研10月例会のお知らせ

特別支援教育におけるiPadの活用

学力が必ず着くiPadの活用法
Mact181006
日時:2018年10月6日(土) 9時〜15時30分 定員 80人
場所:熊本大学教育学部2階2-B講義室(附属小学校ではありません)
主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)参加費:500円(資料代)
 熊本市は、新学習指導要領に対応するために小中学校に2万4000台のiPadを導入することを決定しました。また、普通教室には65インチの電子黒板も設置されます。そこで、今回の熊大情報教育研究会では、特別支援教育におけるiPadの活用をテーマにいたしました。講師として全国を飛び回っている大江浩光先生(鹿児島県霧島市立国分南小学校)をお招きします。特別支援学級の先生方はもちろん、通常学級の先生方もぜひご参加ください。あっと驚く実践結果を映像でご提示するとともに、特別支援教育で役立つデータを入れたDVD(①算数自作パワーポイント13本m②算数指導カリキュラム&チェックシート(エクセルシート・18シート)③アプリ関係の資料)を参加者全員にプレゼントいたします。 今回は、定員を80人にしましたので、以下のサイトで事前の申込みをお願いいたします。

熊大情報研9月例会のお知らせ

iPad活用特別セミナー
授業で使える NHK for Schoolとロイロ・ノート
Mact180908
日時:2018年9月8日(土) 9時〜15時30分 定員 80人
場所:熊本大学教育学部4階4-A講義室(附属小学校ではありません)
主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)参加費:200円(茶菓子代)
 熊本市は、新学習指導要領に対応するために小中学校に2万4000台のiPadを導入することを決定しました。また、普通教室には65インチの電子黒板も設置されます。子どもたちが未来の社会を創るための資質・能力を育てる環境が整ってきたと言えましょう。
 そこで、今回の熊大情報研では、iPadを授業で効果的に活用するためのアプリである「NHK for School」と「ロイロノート」を深く学ぶための機会を設定しました。NHKと株式会社LoiLoの専門スタッフによる特別講座です。iPadをお持ちではない方や初心者でも気軽に参加できます。今回は、定員を80人にしましたので、以下の方法で事前の申込みをお願いいたします。

2018年7月28日 (土)

熊大情報研8月例会のお知らせ

【学校改革セミナー〜学校現場からの改革〜】
Mact180818_2
日時:2018年8月18日(土) 9時〜12時
場所:熊本大学教育学部附属小学校多目的ホール(熊本大学ではありません)
主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)参加費:500円
 新教育課程への対応、カリキュラム・マネジメント、働き方改革、人材の育成といった学校に求められる改革は喫緊の課題となっています。しかし、現在、業務の軽減だけが注目される傾向にあるのではないでしょうか。学校の教育活動を充実させるという本来の「学校の改革」の目的のためには、校長のリーダーシップはもちろん、ビジョンを共有して教職員全体で学校を改善していくためのフォロワーシップも必要です。そこで、今回の熊大情報研では、中央教育審議会委員の妹尾昌俊氏をゲスト講師として、学校現場の実践事例を共有し、対談することで、学校現場からの改革を推進することを目的とします。なお、同じ日の午後に「第1回教育を盛り上げる会」もあります。どうぞ、ふるってご参加ください。
参加申込み:こくちーず
右のQRコードまたは、以下のURLを使ってお申し込みください。
https://kokucheese.com/event/index/527017/

2018年7月 7日 (土)

熊大情報研7月例会の再度のお知らせ

7月7日の大雨のためにとりやめになった7月例会です。7月21日(土)に行うことになりました。多くの皆様に来ていただけるとありがたく思います。
プログラミング教育入門
小学生向けプログラミングを体験する
日時:2018年7月21日(土) 9時〜12時13時〜15時30分
場所:熊本大学教育学部東棟1階1-C講義室(附属小学校ではありません)

主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)
講師:平川秀徳先生(大分県日田市立三芳小学校)
参加費:200円(茶菓子代)
 新しい学習指導要領では、小学校においてプログラミング教育が必修化されます。そのねらいは、プログラミングの体験を通して、論理的な思考力を育成することです。しかし、教員の多くがプログラミングの体験に乏しいのではないでしょうか。そこで、今回は、超簡単な小学生向けのプログラミングを体験して、その楽しさを理解していただく内容を企画しました。熊大情報研はどなたでも参加できます。ふるってご参加ください。
参加申込み:こくちーず
上記のQRコードまたは以下のURLを使ってお申し込みください。
7月7日に申し込まれていた方も再度ご登録をお願いします。
Mact180707

2018年6月28日 (木)

熊大情報研7月例会の延期お知らせ

プログラミング教育入門

小学生向けプログラミングを体験する

大雨のために延期となりました。
プログラミング教育入門の内容は改めてご連絡いたします。

 

Photo

2018年6月14日 (木)

熊大情報研6月例会のお知らせ

タブレット型端末入門3
国語の授業で使う〜新聞、リーフレット、ポスター〜
日時:2018年6月30日(土) 9時〜12時
場所:熊本大学教育学部東棟1階1-C講義室(附属小学校ではありません)

主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)
参加費:200円(茶菓子代)
 国語の教科書には新聞やリーフレット、ポスターをつくる単元が数多くあります。情報を集めて編集し、写真や図を交えながら分かりやすく表現する学習です。そこで、今回の熊大情報研ではPagesというレイアウトソフトを使って制作活動を行います。教師自身の表現力をアップすることが子どもたちの表現力向上につながるのです。熊大情報研はどなたでも参加できます。
お申し込みは以下のサイトからどうぞ。
 なお、同じ日の午後に新しいイベントもあります。どうぞ、ふるってご参加ください。
Mact180630

2018年5月 4日 (金)

熊大情報研5月例会のお知らせ

日時:2018年5月12日(土) 9時〜12時  13時〜15時30分
場所:熊本大学教育学部1階1-B講義室(附属小学校ではありません)

主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)
参加費:200円(茶菓子代)

Mact180502
 タブレット型端末を買ってはみたものの、日常的に使える方法が分からず、そのまま埃をかぶっているということはないでしょうか。それでは、まさに宝の持ち腐れです。そこで、今回の熊大情報研では、タブレット型端末を日常的に使いこなすための講座を企画しました。生活や仕事で使える様々なノウハウを共有します。気に入ったアプリを知ったら、その場でアプリをダウンロードすることも可能。便利な使い方を知ることができる絶好の機会となることでしょう。
 熊大情報研はどなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

講師
塚本光夫(熊本大学)
山口修一(熊本市立弓削小学校)
中村純一(佐賀市立大和中学校)
前田康裕(熊本大学)

昼食は各自でご準備ください。
午前のみ・午後のみの参加もできます。
タブレット型端末をお持ちの方はご持参ください。

参加申込み:こくちーず
上記のQRコードまたは、以下のURLを使ってお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/519128/

2018年4月 9日 (月)

熊大情報研4月例会のお知らせ

iPad入門〜純正アプリを使いこなす〜

日時:2018年4月21日(土) 9時〜12時  13時〜15時30分
場所:熊本大学教育学部附属小学校1階多目的室(熊本大学ではありません)


Mact180421

主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)
参加費:200円(茶菓子代)

熊本市は電子黒板やタブレット端末などのICT機器を全ての小中学校に整備する方針を固めました。タブレット端末は3教室に1教室の人数分となる約2万台が導入されることになっていきます。
 そこで、今回の熊大情報研では、タブレット型端末であるiPadの純正アプリを使いこなすための講座を企画しました。純正アプリとは、iPadに最初から内蔵されているアプリ(カメラ、写真、Safariなど)と、無料のApple製アプリ(Keynote、Pages,GarageBand等)を指します。
 今回の講座によって、撮影、閲覧、加工、提示といった一連の操作がスムーズにできるようになります。また、中級者にとっても、知っているようで実は知らない「純正アプリの機能」を知るための絶好の機会となることでしょう。
 熊大情報研はどなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

参加申込み:ちらしのQRコードまたは、以下のURLを使ってお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/515527/
「Mac-T180421.pdf」をダウンロード

2018年2月 3日 (土)

熊大情報研2月例会のお知らせ

日時:2018年2月17日(土)
9時〜12時(午後からは熊本大学教職大学院の実践教育フォーラムが開催されます。

場所:熊本大学教育学部1-B教室(附属小ではありません)


主催:熊本大学教育学部情報教育研究会 D-project(デジタル表現研究会)参加費:200円(茶菓子代)

【学校現場の教育実践から学ぶ
】
実践報告プレゼンテーション
Mact180217
今年度最後の熊大情報研では学校現場の教育実践から学びます。参加者で共有したい実践をプレゼンテーションしていただきます。次年度の取組につながるような新しいアイデアを得ることができるでしょう。また、午後からは今年度からスタートした熊本大学教職大学院の教育実践フォーラムも開催されます。こちらにもぜひご参加ください。
プログラム
1、山口修一先生(弓削小):ミニ講座+「iPadが児童数分やってきた!」
2、堀川枝桜里先生(向山小):情報モラル教育〜子どもフォーラム〜
3、花山潤治先生(鹿児島市立東桜島小):カリキュラム・マネジメント
4、野白仁美先生(向山小)社会に開かれた教育課程〜まちの幸福論〜
5、中島彩子先生(弓削小):小学校外国語活動の取組
※昼食は近くのコンビニ等をご利用ください。

熊本大学教職大学院第1回教育実践フォーラム
13:00〜16:20 熊本大学教育学部4−A教室
 教職大学院とは何なのか?、そこではどのような学びが展開されているのか?、これからの時代に期待される教師教育とはどのようなものなのか?そのようなことを一緒に考えていく会です。

参加申込み:メールで山口修一副会長まで午後のフォーラムへの参加・不参加も表明してお申し込みください。
 「Mac-T180217.pdf」をダウンロード

2017年12月24日 (日)

定員50名 熊大情報研1月例会スペシャル

研究会のお知らせ

次期学習指導要領とメディア教育

日時:2018年1月20日(土)
    受付:9時30分 開始:10時
      研究会終了:16時30分  懇親会:17時〜19時
場所:熊本大学くすの木会館
主催:日本教育工学会SIG「メディア・リテラシー、メディア教育」
 :熊本大学教育学部情報教育研究会
参加費:500円    懇親会費:3000円

25591766_1846758332025254_710430591
 次期学習指導要領では、情報活用能力が学習の基盤となる資質・能力として位置づけられました。情報活用能力を育成するためには、コンピュータの活用だけでなく、テレビや新聞などのマスメディア、さらには、ソーシャルメディアの活用についても考えていくことが必須となります。そこで、今回は、メディア・リテラシー教育について考える研究会を開催することにしました。これまで行われてきた研究と実践を交流させることで、研究者と現場教員が学び合う場にしたいと考えています。定員50名です。定員になり次第締め切ります。

プログラム
0.受付開始(9:30)
1.開会(10:00)
2.講演(10:05-10:45) 「メディア・リテラシーSIGの概要と授業実践」  講師:中橋 雄(武蔵大学)
3.NHK学校放送番組『メディアタイムズ』活用ワークショップ(11:00-12:30)
  コーディネータ:宇治橋祐之(NHK放送文化研究所)
  模擬授業者:山口眞希(金沢市立大徳小学校)  解説:古田尚麿(NHK)
4.昼食(12:30-13:30)
5.講演(13:30-14:30)    「メディア教育とICT環境の素敵な関係」      講師:中川一史(放送大学)
6.パネルディスカッション(14:40-16:30)  「次期学習指導要領とメディア・リテラシー」
  コーディネータ:前田康裕(熊本大学)    指定討論者:中川一史(放送大学)
      パネリスト:中村純一(佐賀市立大和中学校)    鶴田利郎(首都大学東京)    中橋 雄(武蔵大学)
7.閉会(16:30)
8.懇親会+エンターテインメントプレゼンテーション(17:00-19:00) プレゼンター:中村純一(佐賀市立大和中学校)

当日はカジュアルな服装でけっこうです。
iPad等をお持ちの方はご持参ください。

参加申込み
メールで山口修一まで
氏名・所属先・懇親会への参加・不参加をお知らせください。

「Mac-T180120.pdf」をダウンロード

«熊大情報研12月例会のお知らせ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31