無料ブログはココログ

« PISA2006について | トップページ | 協同学習を考える 1 »

2007年12月 6日 (木)

動画デジタル教材を一気につくる会12/28

 熊本大学教育学部情報教育研究会では、「動画デジタル教材を一気につくる会」を
企画しました。

 目的は、動画デジタル教材を1日で一気につくってしまって
 デジタル教材コンテストに出品することです。
http://www.apple.com/jp/education/ali/contest/

 一人でつくるのは、なかなかおっくうでできないと思われている方、
 この機会に一気につくってみませんか。
 今回は、プロがつくるような「すごい教材」は必要ありません。現場の教師の視点
から「役立つ教材」をつくることが目的です。だから、数十秒の短い作品でよいので
す。授業づくりの知見が問われるのです。また、集まってつくるからこそ、それぞれ
の知識や技能を共有できる場になることでしょう。
 入賞すると、コンピュータなどの機材が賞品としてもらえますので、さらに教材作
成が行いやすくなるでしょう。

日時:12月28日 午前9時〜午後5時
場所:熊本大学くすのき会館
持参するもの
1、教材のアイデア(材料などを含む)
2、自分の機材
  (コンピュータ、ビデオカメラ、デジタルカメラ 等、必要に応じて)
3、電源ケーブル
4、CDーR(出品数に応じて)

 今回は、一人が一つの作品をつくります。もちろん複数の作品をつくってもかまい
ません。
 マックでもウインドウズでもけっこうですが、最終的な出力は Quicktime形式にな
ります。
 自分の頭にある授業のアイデアを一気に動画教材にしてしまいます。
 映像などは、事前に録画しておくと時間は短縮できますが、当日に撮影することも
可能です。

 また、お子さんをつれてきて、学生デジタル作品コンテンストの作品をつくってみるのも楽しいでしょう。小学生、中学生、高校生、大学生でもOKです。

http://www.apple.com/jp/education/gallery/student/contest/

 教材と指導案を一気に作成して、次の日に、熊本大学教育学部情報教育研究会でま
とめて、デジタル教材コンテスト事務局に郵送します。

 参加希望される方は、前田までメールをください。

« PISA2006について | トップページ | 協同学習を考える 1 »

IT授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985861

この記事へのトラックバック一覧です: 動画デジタル教材を一気につくる会12/28:

« PISA2006について | トップページ | 協同学習を考える 1 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31