無料ブログはココログ

« 協同学習を考える 13 | トップページ | 筑波大附属小の「授業とICT」 »

2008年1月15日 (火)

協同学習を考える 14

~STADとは何か その3~

Robert E.Slavin氏は言う。

There are three concepts that are central to all Student Team Learning methods: team rewards, individual accountability, and equal opportunities for success. In all of these methods, teams may earn certificates or other rewards if they achieve above a designated criterion. Note that the teams are not in competition; all (or none) of the teams may achieve the criterion in a given week.

 すべての学生チーム学習方法に重要な3つの原理がある。

 チーム報酬、個別の責任、成功の平等な機会。

  これらすべての方法で、もし、彼らが指定された基準の上に目的を達するなら、チームが証明書あるいは他の報酬を得るかもしれない。

 チームが競争にないことに注意を払いなさい。チームのすべてが所定の週に基準を達成するかもしれないし、ひとつも達成できないかもしれない。(訳:前田)。

 

 STADはチーム間競争ではない。学生が習得しなければならないことを、チームのメンバー全員が以前よりもよりよく習得できるように、チームが教えあい助け合いことに意義がある。

« 協同学習を考える 13 | トップページ | 筑波大附属小の「授業とICT」 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47997360

この記事へのトラックバック一覧です: 協同学習を考える 14:

« 協同学習を考える 13 | トップページ | 筑波大附属小の「授業とICT」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31