無料ブログはココログ

« メディアと記号論 | トップページ | フレッシャーズ教師の教室づくり―基本のキ »

2008年7月12日 (土)

iPhone

 携帯電話は好きではない。しかし、iPhoneには興味があった。11日が発売日。どうせないだろうと思って、家の近所のソフトバンクショップに行ったら・・・あった。
 形は、iPod Touchに似ているが、厚い。しかも、少し縦に長い。(左がiPod Touch、右がiPhone)

 しかし、スピーカーは内蔵であるし、カメラもついている。何と言っても、これから激増するであろう専用アプリケーションを考えると、さらに進化していくだろう。
 山根一眞氏がテレビで「iPhoneは携帯の延長線上にあるのではなく、コンピュータの延長線上にある。」ということを述べていたが、確かにその通りだと思う。コンピュータに電話機能がついたものと考えた方が分かりやすい。iPhoneは魅力的なコンピュータだ。

 すでに、教育用のアプリケーションもアップされていた。これから、どのように展開していくのか楽しみである。魅力的なハードやソフトは、魅力的なアイデアを生み出していくからだ。Iphone

« メディアと記号論 | トップページ | フレッシャーズ教師の教室づくり―基本のキ »

IT授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985674

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone:

« メディアと記号論 | トップページ | フレッシャーズ教師の教室づくり―基本のキ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30