無料ブログはココログ

« 悪いワークショップ・良いワークショップ 3 | トップページ | 「分析批評」による名画鑑賞の授業 »

2008年8月19日 (火)

ADE Camp

 この夏季休業期間中、研修の中でももっとも印象の残ったのは、ADE Campである。ADEプログラムは以下のように記されている。

 Apple Distinguished Educator(ADE)プログラムは、教育的な優秀さとリーダーシップに焦点化されたプログラムです。ADEは、教育的なテクノロジーリーダーシップを認められた専門知識を備えている幼稚園・小中学校から高等教育までの専門家によるグループメンバーです。1200人以上の教育者のこのグループは、米国、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、ラテンアメリカ、アジアでメンバーシップとして地球規模で広がります。(訳:前田)

  ICTを教育の現場に推し進めていくためには以下の4者の相互支援が欠かせない。
 1、教育者
 2、研究者
 3、開発者
 4、教育行政
 このどれか一つ欠けていても、ICTの推進はできない。児童・生徒を育てる教育者としての現場教師、実践事例を意味づけ知見を深め広げるための研究者、ソフトやハードを改善し技術を提供していく開発者、そして、予算を確保し環境を整備していく教育行政である。
 この四者が相互作用し新たなものを創造していくような場が必要である。教育工学関係の学会や研究会は、その場を提供してくれている。ADE Campは、まさにそのように意味で大変な刺激を受けた会であった。

« 悪いワークショップ・良いワークショップ 3 | トップページ | 「分析批評」による名画鑑賞の授業 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985631

この記事へのトラックバック一覧です: ADE Camp:

« 悪いワークショップ・良いワークショップ 3 | トップページ | 「分析批評」による名画鑑賞の授業 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30