無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月10日 (金)

D-projectのWEBサイトがリニューアル

私が副会長をつとめているD-projectのWEBサイトがリニューアルされた。

http://www.d-project.jp/2008/index.html

2002年からスタートした会だが、D-projec2では子どものメディア創造力の育成にテーマをしぼって活動している。

2008年10月 1日 (水)

Keynoteを使った教材:マッキントッシュ教育活用実技講座10/4

 Keynoteはマッキントッシュ専用のプレゼンテーションソフトです。しかし、PowerPointとはひと味もふた味も違った表現ができます。これで教材を作成してみると、かなり面白いことができます。
 ここでは、敬語の教材のごく一部をサンプルとしてアップします。画面はかなり小さくしています。(keigosample.mov)クイックタイムの動画ファイルになっていますが、クリックしながら画面をすすめていく形式にできます。
 このようなことが自由にできるようになると教材作成が楽しくなってきます。

 そこで今回のマッキントッシュ教育活用実技講座のテーマはKeynote。
 マッキントッシュをもっていない方も自由に参加できます。たくさんの参加をお待ちしております。

**********************
マッキントッシュ教育活用実技講座2
主催:熊本大学教育学部情報教育研究会
共催:D-project
日時:10月4日(土) 9時-11時30分
場所:熊本大学教育学部附属小学校3Fコンピュータ室
参加費:無料

■ 今回は実技講座!
 ICTが教育現場に広がらない理由の一つに、コンピュータの操作が面倒であることが挙げられます。しかし、操作が簡単であれば、それは生活の一部となります。教師が、コンピュータを楽しく使えるようになれば、教育への活用も広がっていくことでしょう。
 そこで、熊本大学教育学部情報教育研究会では、 マッキントッシュ教育活用実技講座を企画することにしました。マッキントッシュOSは極めて操作が簡単だからです。
 また、ウインドウズも使えるようになり、活用の幅がぐんと広がりました。
■ 教材やスライドの作成
 今回の実技講座では、マッキントッシュのソフトの中でもKeynoteにスポットあてることにしました。
 Keynoteは、PowerPointとは、ひと味もふた味も違うプレゼンテーションソフトです。しかし、アイデア次第では教材やスライドの作成も可能なのです。
 文字の入った画面に動画をうめこんだり、静止画像の切り替えを効果的に行ったりできます。また、写真やイラストを自由な場所に動かしてアニメーションにすることもできます。
 様々な機能を楽しみながら、操作を覚えましょう。 
■ 準備物
 マックユーザーの方はご自分のマッキントッシュをぜひお持ち下さい。また、持っていない方のために、マッキントッシュを用意しております。
(協力:D-project)
 コンピュータの活用に興味がある方は誰でも参加いただけます。デジタルカメラをお持ちの方は、ケーブルとともにお持ち下さい。また、USBメモリがあると便利です。
 申し込みは以下まで。(当日参加も大歓迎です。)
 熊本大学教育学部情報教育研究会 山口修一(yamashu2jp@yahoo.co.jp)
Keigosample
「keigosample.mov」をダウンロード

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30