無料ブログはココログ

« 総合的な学習を練り直す 2 | トップページ | 謹賀新年 »

2008年12月30日 (火)

総合的な学習を練り直す 3

 11月、公民館で図工などの作品展示会が行われる。一学年の子どもたちの作品のスペースは限られているので、画用紙の大きさだととても入りきれない。3年生だけでも70名いるのである。
 そこで、ナスの絵を出品することにした。一人一本ずつ描いても作品が細長いので何とか全員分が展示できる。

 子どもたちは、じっくりナスを観察しながら、まずは油性ペンでりんかくを描いていった。ナスはの色は紫なのだが、よく見ると微妙に変化している。へたの部分も面白い。むらさき色の絵の具を使わずに、赤や青を微妙にまぜながら色を作り出していった。ここで、水彩絵の具の基本的な塗り方を再度指導しなおした。ペンキを塗るようにするのではなく、絵の具を置くように塗っていく方法である。
 絵の横に小さく名前を書いて完成。並べてみると、一人一人の違ったナスができあがった。70本のナスを遠くから見ると、鮮やかな紫色になって美しい。

 これもまた収穫と同時に行うと、きっと面白いはずだ。(つづく)

Nasunoe1
Nasunoe2
Nasunoe3

« 総合的な学習を練り直す 2 | トップページ | 謹賀新年 »

総合的な学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985498

この記事へのトラックバック一覧です: 総合的な学習を練り直す 3:

« 総合的な学習を練り直す 2 | トップページ | 謹賀新年 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30