無料ブログはココログ

« ICTは授業の「補助的な手段」なのか 8 | トップページ | 熊本大学教育学部情報教育研究会例会 »

2009年2月 5日 (木)

授業で役立つメディア活用講座1月31日

 1月31日に「授業で役立つメディア活用講座」を開催した。
 主催はD-project。共催は熊本大学教育学部情報教育研究会である。
 日程は以下のとおり。わずか3時間30分で,「25秒の映像作品」をつくるという難題がタスクであった。参加者は40名。女性が約半数参加しているところが、情報教育の他の研修会とは大きく異なるところなのかもしれない。

9:00~ 9:05 開会
9:05~10:15 オリエンテーションと実技講座
10:15~10:30休憩 
10:30~11:00「21世紀の教育」
       Apple 一瀬裕子氏
11:00~12:00「学校放送番組の活用と映像編集のポイント」
       NHK ディレクター宇治橋祐之氏
12:00~15:30昼食、映像制作
16:00~17:40作品発表会+表彰式

 作品発表会での作品のレベルの高さに驚いた。コンピュータスキルではない、何か別の「映像への感性」のようなものが要求されるのだと感じた。
 そう考えると、やはり作品評価の部分が極めて重要だと思う。NHKディレターの宇治橋さんのコメントはさすがに「なるほど」と思えた。一般の視点と異なるからである。

 あちこちで多くのワークショップが開催されているが、時間がないので「制作して終わり」になりがちである。主催者側が、作品を分析する視点を身につけていく必要があると痛切に感じた。もっと研究しないとならない。
 とにもかくにも、学びの多い研修会であった。企画してよかったと思う。Shapeimage_4

« ICTは授業の「補助的な手段」なのか 8 | トップページ | 熊本大学教育学部情報教育研究会例会 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985448

この記事へのトラックバック一覧です: 授業で役立つメディア活用講座1月31日:

« ICTは授業の「補助的な手段」なのか 8 | トップページ | 熊本大学教育学部情報教育研究会例会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31