無料ブログはココログ

« 西オーストラリア:viewingの記録5 | トップページ | 三つのお願い 3 »

2009年4月12日 (日)

マッキントッシュ教育活用集中講座 -iPhoto09-

 熊本大学教育学部情報教育研究会では,毎月マッキントッシュ教育活用集中講座を開催している。
 土曜日の午前中にもかかわらず,参加者は29名。会場のコンピュータ室は満員となった。
 まずは,自己紹介とiPhoto09のレクチャー。その後は,教育活用の実践報告を鳥越先生と山口先生にしていただいた。そして,最後は,参加者に「ベストショット撮影」または「10枚のスライドショー作成」のタスク(課題)を行ってもらった。

 毎回,思うことなのだが,この講座は本当に役立つ。
 鳥越先生のiPhotoの実践報告では,学級でのiPhotoの活用法のアイデアに納得した。子どもたちの顔写真を選んでおいて,「人々」機能で,特定の子どもだけの写真を抽出したり,誕生月ごとの子どもたちのカレンダーを作成したりするわけである。また,教科書全ページをざっとデジカメで撮影した後,「編集機能」で補正しておいて登録。いつでも,取り出して部分的に拡大すると,あっという間にデジタル教科書ができあがる。
 山口先生のPreview活用にも感心した。Previewはマッキントッシュに標準でついているソフトなのだが,画像サイズの変更もトリミングも自由自在にできる。拡大表示することも文字を入れることもできる。一覧印刷も可能である。さらに,PDFファイルにマーキングしたりリンクをはったりすることもできる。山口先生に教えてもらって,はじめて知ったことばかりだ。

 参加者の方が,さっそくその様子をブログで公開されているの紹介させていただく。

(復講)デジタル教科書をiPhotoで

10分でつくるスライドショー

「プレビュー」というソフトのすごさ

スライドショーの作り方(Mac講座の復習)

 教師が楽しまなければ,コンピュータは道具とはなりえない。仕事でしかたなく使っているうちは,創造的なアイデアは生まれない。使っていて楽しい状態のときこそ,脳が喜ぶからである。

 来月の講座は5月9日(土)。テーマは音楽と音声。運動会向けに二つの曲を合わせたり,長さを調整したりするテクニックや音楽や国語の朗読での活用方法などが話題となる。Mact0412

« 西オーストラリア:viewingの記録5 | トップページ | 三つのお願い 3 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985399

この記事へのトラックバック一覧です: マッキントッシュ教育活用集中講座 -iPhoto09-:

« 西オーストラリア:viewingの記録5 | トップページ | 三つのお願い 3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30