無料ブログはココログ

« 活用型学力とは何か9 | トップページ | 活用型学力とは何か10 »

2009年5月10日 (日)

マッキントッシュ教育活用連続講座を終えて

 今回の講座のテーマは音楽と音声。ソフトはiTunesとGarageBand。
 集まった人数は40名。オブザーバーを入れると,それを超える。マッキントッシュ初心者の方も少なくない。

 忘れないうちに会の流れを書いておこう。

1,アップルジャパン中村さんからのレクチャーiTunesとGarageBand。
 この段階ではソフトの使い方のみを教えていただく。はじめての方向けのお話をお願いした。
 このソフトは本当にマッキントッシュらしいソフトだと思う。

2,音楽専科の先生による「日常的なiTunesの活用」報告。
 「教育活用」が会の趣旨なので,それにぴったりの話をしていただいた。
 日常の様々な場面でコンピュータとiPodが無理なく使用されているのが印象に残った。
 こんな使い方だと本当に便利だと思う。

3,休憩15分
 この休憩が貴重だ。この場で情報交換ができるばかりではなく,コンピュータの操作を教え合ったりできるからである。

4,われらが山口修一先生よる「GarageBand音楽CDの編集の方法」
 二日前に突然お願いをして話をしていただいた。さすがは山口先生だ。(^_^)
 運動会の時など,CDの曲を途中で切ったりつなげたりすることは多い。GarageBandを使えば,それが実に簡単にできる。

5,本日のタスク「GarageBandで朗読劇をつくる」
 これは私が担当。国語の授業での実践。子どもたちの声をGarageBandで録音していくと,簡単に朗読劇ができる。子どもたちが作った音楽や効果音を入れていくとさらに面白い。
 そこで,これを参加者のみなさんにやっていただいた。

 実は,このタスクを考えるのには,さんざん悩んだ。何を朗読の対象とすればいいのか,案外と難しい。インターネットで「フリー台本」なども検索したがぴんとこない。やはり,教科書が一番分かりやすいと判断。だれもが知っている名作「ちいちゃんのかげおくり」「モチモチの木」「わらぐつの中の神様」「やまなし」の中から3人で読める場面をカットする。1分から1分30秒くらいの長さがベストであろう。

 すごいなといつも感じるのは,その様子をすぐにサイトにアップしている人がいることだ。
 子どものアート彩美館
 けやきPatio小学校音楽専科

 今回は参加者が多かったので,机を並べたり,機材を準備したりするスタッフも大変だったろうと思う。また,受付や弁当注文,茶菓子の買い出しなどもスムーズに行っていただいた。本当に私はまわりの人たちに恵まれていると思う。

 コンピュータは「道具」である。だから,ある程度の熟練が必要となる。しかし,楽しく面白い活動であれば,熟練の機会も苦にならない。

 次回は,6月13日(土)午前9時から「iMovieを活用したビデオ編集・初級編」
 その次は,7月4日(土)午前9時から「iMovieを活用したビデオ編集・中級編」
 Mact090509

« 活用型学力とは何か9 | トップページ | 活用型学力とは何か10 »

研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985366

この記事へのトラックバック一覧です: マッキントッシュ教育活用連続講座を終えて:

« 活用型学力とは何か9 | トップページ | 活用型学力とは何か10 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31