無料ブログはココログ

« NIE全国大会に参加して1 | トップページ | プレゼン力1 »

2009年8月 3日 (月)

NIE全国大会に参加して2

 新聞を活用した教育実践について思いついたことをメモしておこう。

1、「アップとルーズで伝える」
 これは国語の教科書教材。今まではスライドショーを制作していたが、今年度は写真をメインにした新聞を制作することにする。問題は、その形式だ。
2、新聞スクラップ
 これは毎日、輪番で行う。切り取って次の日にどんな記事を取ったのかを発表するだけだ。ポイントは、写真と見出しだけで選ばせることだ。難しいと継続できない。
3、お天気予報係
 これは理科の学習。新聞のお天気の部分だけを切り取って報告する。
4、記事に出て来た地名を地図帳で調べる
 これは社会科の学習。スクラップの中に地名が出て来たら地図帳で位置を確認するというものだ。
5、投稿コーナーに意見を送る
 これは国語。意見を作文にして送らせる。文章を書くための相手意識や目的意識が出てくるはずだ。

 2学期が楽しみになってきた。
 本棚を見ると、こんな本も買っていた。

 池上彰「池上彰の新聞勉強術」(ダイヤモンド社)

« NIE全国大会に参加して1 | トップページ | プレゼン力1 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985285

この記事へのトラックバック一覧です: NIE全国大会に参加して2:

« NIE全国大会に参加して1 | トップページ | プレゼン力1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30