無料ブログはココログ

« 教育美術賞 | トップページ | NIE全国大会に参加して2 »

2009年8月 1日 (土)

NIE全国大会に参加して1

 7月30日と31日にNIE全国大会に参加した。いつもとは全く異なるフィールドに多少とまどってしまったが、新聞をメディア教育の観点で見てみると色々と学ぶことが多かった。
 参観した授業は、子どもたちが写真のキャプションを考えるという場面であった。考えてみれば、最近の新聞にはカラー写真が入るのが当たり前になってきた。ということは、写真から伝えられる内容も重要であるということだ。
 小学生に、新聞記事の文章をいきなり読ませるのはかなり難しい。やってみて分かったことである。第一、子どもたちは難しい言葉を知らない。しかし、写真だったら意味を解することができるのではないか。そんなことを考えていたら、帰りに立ち寄った書店で次の本を見つけた。

 池上彰著「小学生から『新聞』を読む子は大きく伸びる!」(すばる舎)

 読みやすい本であり、納得することも多い。NIEについても触れてある。その本の中で池上さんは「写真は文章以上のものを語る」と述べている。
 写真を活用した授業が創造できそうた。(つづく)

« 教育美術賞 | トップページ | NIE全国大会に参加して2 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/47985286

この記事へのトラックバック一覧です: NIE全国大会に参加して1:

« 教育美術賞 | トップページ | NIE全国大会に参加して2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30