無料ブログはココログ

« マッキントッシュを活用した授業講座11月7日 | トップページ | 仕事術2010 2 »

2010年1月 4日 (月)

仕事術2010 1

【1冊のノートに記録する】

 仕事のやり方も、色々と改善していったので、整理をしておこう。

 次の本で、ノート術を改善した。

 

奥野宣之著「情報は一冊のノートにまとめなさい」(Nanaブックス)

 A6のノートに何でも記録していくという単純なやり方である。
 もっとも、amazonのレビューを見ると、この本の評価は必ずしも高くはない。そもそも情報整理術は仕事によって異なるので、完璧な方法などはないからだろう。

 私自身はやってみて、実に便利に感じた。
 研究授業の記録、会議の記録、講演の記録や思いついたことなど、とにかく、このノートに書くだけである。
 何でも一冊にまとめるので、どこに行くにしても、このノートを一冊もっていくだけでよい。
 小さな鞄にはもちろん、上着のポケットにも入る。
 A4の書類もたたんで貼れる。
 領収書や宅配便の伝票、新聞の切り抜き、もらった名刺までも貼っている。

 私の場合は約2ヶ月で書ききれなくなるので、新しいものに交換する。その際に、ノートの中身をタイトルで検索できるようにコンピュータに入力しておくわけである。そのタイトル入力をめんどうだと感じるかどうかで、この方法の評価が分かれるようだ。

 

これだと、情報が散逸しないので、いつでも取り出せる。しかも安価だ。(つづく)

« マッキントッシュを活用した授業講座11月7日 | トップページ | 仕事術2010 2 »

仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/48044945

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事術2010 1:

« マッキントッシュを活用した授業講座11月7日 | トップページ | 仕事術2010 2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31