無料ブログはココログ

« 仕事術2010 17 | トップページ | 仕事術2010 19 »

2010年2月11日 (木)

仕事術2010 18

【司会の時は、ポストイットで意見を整理する】

 司会の時は、意見をポストイットに書いて配置する。そして、意見を整理しながらまとめていく。

 ちょうど良いタイミングで、昨日は図工科の授業研究会が行われ、司会を務めることになった。
 会が終了した直後の、机の上を写真に残した。

Shikaitsukue001

 私が重要だと判断した意見は机の右上(オレンジ色)に置き、それほど重要度の高くない意見は下(水色)に置く。意見が長くてなかなかキーワードが見つからないこともあるので、とりあえず、さっとメモしておいたものが左側(紫色)に置かれる。これは、後でキーワードにまとめられて右側に置かれる。

 ただし、重要度が低い意見でも、研究会そのものには必要である。研究会後半の協議の場面で「再度話し合うための必要性が低い」という判断である。したがって、抽象度の低いものが下に置かれる。逆に言えば、具体性が高くて、授業者が即答すれば済むような内容ということである。写真では「グルーピング」や「材料」ということが書かれている。このようなことは、情報としては、参加者には必要なのである。

 重要度の高い質問に関しては、協議会の時に再度、参加者に返して話し合ってもらう。その中から得た知見や新しい情報はその左側(緑色)の場に置かれる。

 研究会の最後では、まとめに近い意見が出ることもあるし、助言者がまとめてくれることもある。その中から抽象化しながら、中央の「まとめ」のところに置いていく。(赤色)
 自分でまとめることもある。要は、どんなことが明確になったのか、何がキーワードになるのか、ということを中央に置くことで、すっきりするのだ。

 ふだんは、このようにポストイットを使って司会を行っている。超アナログなやり方なのだが、自分には合っている。

« 仕事術2010 17 | トップページ | 仕事術2010 19 »

仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/48044895

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事術2010 18:

« 仕事術2010 17 | トップページ | 仕事術2010 19 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30