無料ブログはココログ

« 写真と学習 その6 | トップページ | 写真と学習 その8 »

2010年5月25日 (火)

写真と学習 その7

 「一つの授業」であっても、取材の視点が異なれば、新聞に掲載される写真は異なる。
 授業をイベントと捉えて、それがもし「授業参観」であれば次のような写真が選択されるだろう。子どもと、それを見守る親の姿が対象となる。

Jugyousankan

 研究授業のような場合は、学習活動そのものが重視されるので、次のような写真が選択されるはずだ。文面としては、どのような学習活動が展開されたのか、ということが記載されることになる。

Katsudou

 全く視点を変えてみよう。「子どもの文房具」がテーマになれば、以下のような写真になるだろう。「昔ながらの鉛筆」にスポットをあてた記述がなされる。

Enpitsu_2

 また、教師の人物そのものや指導方法がテーマであれば、教師にスポットが当てられる。その教師のユニークな特長が強調されることになる。

Sensei

 われわれが日常的に見ている新聞の写真は、発信者が意図的に選択したものだ。事実は視点によって、どうにでも異なった情報として伝えることができるのである。(つづく)











 

« 写真と学習 その6 | トップページ | 写真と学習 その8 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/48452217

この記事へのトラックバック一覧です: 写真と学習 その7:

« 写真と学習 その6 | トップページ | 写真と学習 その8 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30