無料ブログはココログ

« 国語科デジタル教科書 6 | トップページ | 国語科デジタル教科書の研修はどうあるべきか 1 »

2011年1月25日 (火)

D-project主催プレゼンテーション講座

 平成23年1月22日(土)に、D-project主催「プレゼンテーション講座」を開催した。
 場所は熊本大学くすのき会館。これは、本会も主催となっている。
 休日にもかかわらず参加者は35名。遠くは、鹿児島、宮崎、横浜からも参加があった。

 午前中は、岩崎有朋先生(鳥取県研修センター)による「プレゼンテーションワークショップ」。おだやかで自然な語り口と洗練されたスライドの数々に圧倒された。プレゼンテーションの極意を学ぶことができた。
110122gozen

 午後は、総勢17名によるプレゼンテーション大会。一人10分間のプレゼンテーションを行い、それを本会の塚本会長と岩崎先生がコメントして審査する。
 半年間、「presentation-zen」で学んだメンバーだけにレベルが極めて高いものとなった。明らかに昨年度のプレゼンテーションから進化している。
110122gogo_2

 このような会で常々感じるのは、「行動」の大切さだ。
 今回プレゼンテーションをして下さった方々には私から声をかけて快諾してもらった。しかし、彼らがこのプレゼンテーション大会のために費やした時間と手間は甚大ものであったはずだ。構想を考えたり練習したりしないと、優れたプレゼンテーションはできない。
 だから、苦労した分だけ「進化」したのだ。

 講座に参加しただけで学んだ気分になってはいけない。自分で「行動」しないと、知らず知らずのうちに「退化」していく。

« 国語科デジタル教科書 6 | トップページ | 国語科デジタル教科書の研修はどうあるべきか 1 »

ICTを活用した授業」カテゴリの記事

プレゼン術」カテゴリの記事

研究会・研修会」カテゴリの記事

コメント

ブログを通して応援してます。
先生、どうぞ、お身体に気をつけてご活躍ださい。

edelさん、ありがとう。読んで下さっている。そう思うと、心からうれしく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/50681364

この記事へのトラックバック一覧です: D-project主催プレゼンテーション講座:

« 国語科デジタル教科書 6 | トップページ | 国語科デジタル教科書の研修はどうあるべきか 1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30