無料ブログはココログ

« 新学習指導要領キックオフシンポジウム3月5日 | トップページ | アナログメモ 4 »

2011年2月 2日 (水)

アナログメモ 3

 100年ノートにメモしていて分かったことは、思いついたことが簡単に図に書けるということだ。コンピュータでもできなくはないが、いつでもすぐに書けるという意味では、100円ノートの方が圧倒的に有利だ。第一、人に見せるわけではないので、汚くても問題ない。

 そんなときに、読んだのが次の二冊。

 齋藤孝著「頭がよくなる図化思考法」(ソフトバンク新書)。
 橋爪大三郎著「はじめての構造主義」(講談社現代新書)。

Atamagahajimete

 私は「何かを記録するメモ」がほしいのではなく、「何かについて考えるためのメモ」がほしかったことに気づいた。
 それからは、何でもかんでも思いついたことは図にしてメモするようにした。
 図にした方が、物事の構造がつかめやすいのである。(つづく)

« 新学習指導要領キックオフシンポジウム3月5日 | トップページ | アナログメモ 4 »

仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/50753332

この記事へのトラックバック一覧です: アナログメモ 3:

« 新学習指導要領キックオフシンポジウム3月5日 | トップページ | アナログメモ 4 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30