無料ブログはココログ

« 研究主任だったら何をするか 13 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 15 »

2011年5月19日 (木)

研究主任だったら何をするか 14

【調査の仕方を学ぶ】

 論証するためには、事実的・理論的な根拠を提示しなくてはならない。
 ところが、その根拠をどのように調べるかが分からない。
 多くの教育論文の客観性が乏しくなるのはそのためだろう。

 安藤明之著「初めてでもできる社会調査・アンケート調査とデータ解析」(日本評論社)は、初心者にも非常に分かりやすい本だ。
51ucvulnjkl_ss500_
 統計の基本的な言葉からの解説がなされている。
 研究のための調査をする教師には役立つだろう。(つづく)

« 研究主任だったら何をするか 13 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 15 »

ICTを活用した授業」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/51710336

この記事へのトラックバック一覧です: 研究主任だったら何をするか 14:

« 研究主任だったら何をするか 13 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 15 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31