無料ブログはココログ

« 鹿児島での教育研究会のご案内 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 13 »

2011年5月17日 (火)

企画するから学べる

 熊本大学教育学部情報教育研究会の5月例会は14日(土)に行われた。
 40名の参加者で会場は満席となった。
Juhouken110514a

 一学期の研究会の大きなテーマは三つ。

 (1)iPhoneやiPadなどの携帯情報端末の利用
 (2)写真撮影術
 (3)国語科の授業術

 上記の三つに関して詳しい先生方にお願いして講師をしてもらっている。
 自分がもっとも知りたいことなので、実に面白い。

 しかし、自分にとっては、この会は非常に緊張感がある会でもある。
 緊張感がある理由は、ワークショップの企画は私が行うからである。4月は「人物を撮る」。5月は「自然を撮る」がテーマであった。

 うまくいくか失敗するか分からない。しかも、自分もやりながら学ぶので、準備をする段階で本を何冊も読まざるをえない。ワークショップの最初の場面では、そうやって学んだことをレクチャーしなくてはならないので、自分の言葉にしておく必要がある。だから、例会の前の週に、自分でも練習を行って試しておかなければならない。授業と同じなのだ。

 次回6月18日(土)のワークショップのテーマは「授業を撮る」。実際に二人の先生に教室で模擬授業を行ってもらい、その様子を全員で撮影するという企画である。これもまたうまくいくかどうかは分からない。「授業を撮る」とはどのようなことなのか、広く調べて深く考える。企画するから学べる。

« 鹿児島での教育研究会のご案内 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 13 »

研究会・研修会」カテゴリの記事

コメント

いつも本当にありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/51692662

この記事へのトラックバック一覧です: 企画するから学べる:

« 鹿児島での教育研究会のご案内 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 13 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30