無料ブログはココログ

« 研究主任だったら何をするか 10 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 12 »

2011年5月 9日 (月)

研究主任だったら何をするか 11

【学校における実践研究を充実させるために】

 大阪教育大学教授の木原敏行先生が監修された「学校における実践研究を充実させるために〜その企画・運営の工夫を学ぶハンドブック〜」という冊子がある。
Gakkouniokerujissenkenkyu
 これは、学校研究の基本的な考え方から研究テーマの策定、研究計画、授業研究の企画・運営、若い教師への配慮、研究発表会、研究紀要の作成といった学校研究に必要な内容が具体的に示されているものである。
 幸い「パナソニック教育財団」からPDFでダウンロードできる。

 研究主任必読の一冊だ。

« 研究主任だったら何をするか 10 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 12 »

ICTを活用した授業」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/51622134

この記事へのトラックバック一覧です: 研究主任だったら何をするか 11:

« 研究主任だったら何をするか 10 | トップページ | 研究主任だったら何をするか 12 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31