無料ブログはココログ

« 6月18日(土)の情報教育研究会 | トップページ | 情報活用能力をどう評価するか 3 »

2011年6月 6日 (月)

情報活用能力をどう評価するか 2

 【児童生徒の学習と教育課程の実施状況の評価の在り方について】

 現実的に情報活用能力を評価しようとすると、従来のペーパーテストやアンケートでは難しいだろう。点数化することが困難であるからだ。
 平成十二年に出された教育課程審議会答申の「児童生徒の学習と教育課程の実施状況の評価の在り方について(答申)」に基本的な考え方が述べられている。
********************************************
 現行の学習指導要領及び指導要録の下での評価の一つの特徴は、集団に準拠した評価(いわゆる相対評価)ではなく、目標に準拠した評価である観点別学習状況の評価を基本に据えていることであるが、新しい学習指導要領の下では、この考え方を一層発展させていくことが重要である。
********************************************
 では、どのように行えばよいのか。
 以下の書籍が参考になる。

 田中耕治著「新しい『評価のあり方』を拓く」(日本標準ブックレット)

51zahokrsul_ss500_

« 6月18日(土)の情報教育研究会 | トップページ | 情報活用能力をどう評価するか 3 »

ICTを活用した授業」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

授業方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/51869153

この記事へのトラックバック一覧です: 情報活用能力をどう評価するか 2:

« 6月18日(土)の情報教育研究会 | トップページ | 情報活用能力をどう評価するか 3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31