無料ブログはココログ

« 授業を撮影するということ9 | トップページ | iPadと教育01 »

2011年7月20日 (水)

授業を撮影するということ10

【授業撮影の視点】

 授業撮影の視点をまとめる。上下の軸を「授業者の意識」。左右の軸を「学習者の意識」で表にあらわすと以下のようになるだろう。
Jugyouwotoru
 板書やノートは授業者本人が意識して撮影しておくと、振り返りで活用できる。
 子どもたちは、意識していないが、学習活動などは撮影しておいて、学期末などに提示して見せると効果がある。また、学習環境は授業者が意図していないことが多いので、あえて撮影しておくべきだろう。

 また、授業者の表情や学習者と授業者のかかわりなどは誰かに撮影してもらうように心がけることだろう。

 授業を観察する側としても、これらの視点を意識して撮影することで、授業を見る目も変わっていくはずだ。

« 授業を撮影するということ9 | トップページ | iPadと教育01 »

授業方法」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

研究会・研修会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/52256910

この記事へのトラックバック一覧です: 授業を撮影するということ10:

« 授業を撮影するということ9 | トップページ | iPadと教育01 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31