無料ブログはココログ

« 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 11 | トップページ | 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 12 »

2011年10月 5日 (水)

第4回 国語と情報教育を追究する秋季セミナー 2011

国語と情報教育を追究する秋季セミナーのご案内です。

******************************

「国語と情報教育を追究するセミナー」は、今年度で4回目となりました。
今回は、学習指導要領でも重視されている表現力や思考力の育成に
焦点をあて、国語科における伝える活動について追究します。
鼎談、ワークショップ、実践パネルなどを通して一緒に考えてみましょう!
(放送大学 / 国語と情報教育研究プロジェクト代表 中川一史)
Mkj2011

詳細は以下のWEBサイトへ

第4回 国語と情報教育を追究する秋季セミナー 2011

日時
2011年11月13日(日) 午前10:00 ~ 午後16:30 (受付開始 9:30 ~)
テーマ
国語科における「伝える活動」のツボ
会場
株式会社 内田洋行 新川オフィス地下1階 CANVAS 東京都中央区新川2-4-7
参加料
1,000円(資料代)
定員
75名(定員になり次第申し込み受付は終了いたします)
※ご参加は教職員・学校関係者に限らせていただきます。

プログラム
10:00~10:20
■ 趣旨説明
中川一史
(放送大学/国語と情報教育研究プロジェクト代表)
◯これまでの活動について
◯ワークショップ等のポイント
10:20~11:20
■ 鼎談「メディアを活用した表現力の育成」
藤森裕治(信州大学)、石野正彦(上越教育大学)、青山由紀(筑波大学附属小学校)

11:35~12:00+13:00~15:00
■ ワークショップ
A:デジタル教科書を活用した表現力の育成

B:アップとルーズで伝えるリーフレット制作

C:メッセージを印象的に伝えるプレゼンテーション

15:15~16:30

■ 実践パネルディスカッション「伝える力を育てる授業づくり」

« 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 11 | トップページ | 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 12 »

研究会・研修会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/52912219

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 国語と情報教育を追究する秋季セミナー 2011:

« 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 11 | トップページ | 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 12 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31