無料ブログはココログ

« 第4回 国語と情報教育を追究する秋季セミナー 2011 | トップページ | 2011年10月6日 »

2011年10月 6日 (木)

学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 12

【平均】
 平均は個々ののデータの値を合計して、全体の個数で割ればよい。もっとも一般的に使われる代表値である。学校の研究でもよく使われる。
 しかし、平均だけでは不十分な場合がある。
 たとえば、A組とB組の二つの学級でのテストの得点が以下の表で示す結果になったとしよう。
Tokuten_8

 A組の平均得点は70点、B組の平均得点も70点となっている。
 この場合、どちらの学級の生徒も同等の学力を有していると言えるだろうか。

« 第4回 国語と情報教育を追究する秋季セミナー 2011 | トップページ | 2011年10月6日 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/52920248

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の研究はなぜ実践報告になってしまうのか 12:

« 第4回 国語と情報教育を追究する秋季セミナー 2011 | トップページ | 2011年10月6日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30