無料ブログはココログ

« Getting fired form Apple was the best thing | トップページ | One more thing. »

2011年10月10日 (月)

Think different.

 今でも心に残るコピーがある。
 スティーブ・ジョブズがアップルに復帰した次の年、1997年の広告のスローガンだ。

Think different

 何と訳せばいいのだろう。「違った見方をしよう」「発想を変えよう」「異なった考え方をしよう」とでも訳せばいいのだろうか。なんだか日本語にしてしまうと味気なく思えてしまう。
 「Think different」・・・そのままの英語の方が意味が伝わってくるような気がする。

 キャンペーンではアインシュタインやピカソ、ガンジーなどが白黒の画面で登場する。(ポスターには、うれしいことにソニーの盛田昭夫の写真もあった。)
 「人と違うこと」が目的ではない。「たとえそれが人と違った考え方であっても、自分の感性に従ってそれを信じなさい。」という意味だと私は捉えている。
 コマーシャルで感動したのは始めての経験だった。

 その翌年、スティーブ・ジョブズはiMacを発表している。

Apple CM Think different. Japanese 60sec. ver.

クレージーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち

四角い穴に 丸い杭を打ちこむように

物事をまるで違う目で見る人たち



彼らは規則を嫌う
彼らは現状を肯定しない

彼らの言葉に心をうたれる人がいる

反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる

しかし 彼らを無視することは誰もできない

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ

彼らは人間を前進させた

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが

本当に世界を変えているのだから



Think different.





« Getting fired form Apple was the best thing | トップページ | One more thing. »

近況報告」カテゴリの記事

コメント

私も大好きな動画です。英語版(和英版)もあリますね。マイブログでも以前記事にしました。何度見てもじんとくるCMです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/52952975

この記事へのトラックバック一覧です: Think different.:

« Getting fired form Apple was the best thing | トップページ | One more thing. »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30