無料ブログはココログ

« 熊大情報研+D-project 11月例会のお知らせ | トップページ | 国語科学習におけるICTの活用その1 »

2011年11月15日 (火)

第19回日本国語教育学会熊本支部研究会 12月23日(祝)

第19回日本国語教育学会熊本支部研究会
みんなで国語教育について考え、語り合いましょう!
これからの国語科教育
―言語活動の充実をどうすればよいかー

                          熊本支部支部長 河野順子(熊本大学)
主催 日本国語教育学会 共催 熊本県小学校教育研究会国語部会・熊本市小学校国語教育研究会
   熊本県中学校教育研究会国語部会・熊本市中学校国語教育研究会
後援 熊本大学教育学部 熊本県教育委員会 熊本市教育委員会 国語教育湧水の会
日時 平成23年12月23日
場所 熊本大学教育学部附属小学校
受付 9時から

授業研究会  「習得」「活用」を促す言語活動のあり方について、みんなで一緒に議論しましょう!
9時30分~10時15分授業 
「 かるた」(光村図書3年) 授業者 熊本大学教育学部附属小学校 下中一平先生
10時20分~11時40分 授業検討会及び対話型授業創造について討議
   コーディネーター 佐藤俊幸(天草市立登立小学校)
   コメンテーター  中洌正堯(兵庫教育大学名誉教授) 
              河野順子(熊本大学教授)  
              藤本典子(熊本市立五福小学校長)

12時40分~14時 分科会・ワークショップ

第1分科会 若い先生方も、ベテランの先生方も一緒に学び合いましょう!
熊本大学教育学部国語科学生による授業アイデア提案-実践と理論の統合を目指して-
・    牧浩明「論証能力に関する発達研究」   

             司会 杉崎勢(熊本市立植木北中学校)
・    長松優生子「『対話』を重視した作文指導の研究」    
・    星川水咲「音読指導の研究」   

             司会 奥添直樹(阿蘇市立宮地小学校)
・    荒木優作「つまずきをもつ児童に対するコミュニケーション能力育成の研究」 
・    平田絢香「説明的文章の学習指導過程の研究」 

             司会 西智世(熊本市立西原中学校) 
・    中原祐輔「説明的文章学習指導における『対話交流』に関する研究」 
・    古木優麻「学習者の認識を育てる説明的文章学習指導の研究」
・    西浩伸「『読むこと』における板書指導の研究」  

            司会 廣口知世(北九州市立霧が丘小学校)
・    深水綾子「『読むこと』における評価の研究」       
・    富岡友喜「『身体を通した』文学的文章の学習指導研究」 

            司会 尾崎弘尚(熊本市立田迎小学校)   
・    川原裕一朗「文学教育における『読みの交流』の研究」  
・    M1 古賀洋一「説明的文章の読みにおける条件的知識へ向けての一提案」

            司会 田邉友弥(熊本市立隈庄小学校)
・    M1 平坂千明「論理的に話し合う力を育てる学習材開発」

第2分科会  「論理科」カリキュラム 文部科学省委嘱開発校としての取り組み
      熊本大学教育学部附属小学校 原口淳一・井上伸円   
            司会 横山幸夫(熊本市立若葉小学校)
            助言 古田 亮(熊本県教育委員会指導係長兼主幹)         
                上妻昭仁(熊本市教育委員会指導主事)
第3分科会 <ワークショップ形式>
      ICTを用いた国語科学習指導のあり方   
            前田康裕(熊本市教育センター指導主事)  

第4分科会 PISA型「読解力」を培う授業の創造―なぜ?を追究する国語科学習をとおして-
          熊本市立白川小学校   宮村 幸宏  

            司会 原 輝智(熊本市立出水南小学校教頭)
            助言 倉橋宏明(熊本市立白川小学校長)
                尾林悦子(熊本市立帯山西小学校長)

第5分科会  「参加体験型!中堅教師が放つ3本の国語科学習」
・ 見文集「ゆめ」へ向け,読み応えのある作文を書かせる指導~「大作文構想図」と「ストーリー作文」を通して~
           吉田憲一先生(あさぎり町立免田小学校)
・ 子どもが燃える音読指導の工夫                
           山口徳晃先生(球磨村立渡小学校)

・ 詩を読んで,感想を述べ合おう~「はしるはしる」「じゃがいも」「雪」の模擬授業体験を通して~
           酒井康隆先生(相良村立相良北小学校)                 
           助言 椙山範夫(熊本大学教育学部附属小学校副校長)

第6分科会  批評する力を高める作文指導
        八代市立第七中学校 中村幸介  
                     司会 高木雅子(熊本市立江南中学校)
                     助言 西村登(上益城郡嘉島町立嘉島中学校長)
                         吉井秀男(熊本市立武蔵中学校長)

第7分科会 伝統的な言語文化を言語生活につなぐことができる主体的な学習者の育成
        熊本市立白川中学校 北川純子  
                  司会 熊谷潤一(阿蘇郡南小国町立南小国中学校)
                  助言 中洌正堯(兵庫教育大学名誉教授 )
                      岩下 眞(熊本市立城南中学校長)

14時15分から15時30分 講演
  国語科における言語活動の充実
   -論理的思考力・表現力のために- 
     都留文科大学 鶴田清司
    具体的な教材を取り上げた実践に役立つお話です!

講師紹介 
鶴田清司
博士(教育学)。東京大学大学院教育学研究科博士課程満期退学。都留文科大学教授。全国大学国語教育学会常任理事。日本教育方法学会理事。著書は、『文学教育における〈解釈〉と〈分析〉』、『「ごんぎつね」の〈解釈〉と〈分析〉』、『「読解力」を高める国語科授業の改革―PISA型読解力を中心に―』(以上、明治図書)、『<解釈>と<分析>の統合を目指す文学教育』(学文社)など多数
中洌正堯
広島大学大学院教育学研究科修了。兵庫教育大学名誉教授。前兵庫教育大学学長。 全国大学国語教育学
会常任理事。日本国語教育学会理事。著書は『国語科表現指導の研究』渓水社、『ことば学びの放射線 「歳
時記」「風土記」のこころ』(三省堂)、『子どもとひらく国語科学習材 音声言語編』(明治図書)など多数。

問い合わせ先
〒860─8555 熊本市黒髪二丁目40─1
  熊本大学教育学部  河野順子 電話・FAX(096)342─2583  E-mail

〒860─0081 熊本市京町本丁5─12
  熊本大学教育学部附属小学校 井上伸円 電話(096)356─2492 

FAX(096)356─2499      E-mail 
  熊本大学教育学部附属中学校 田上貴昭 電話(096)355─0375 FAX(096)355─0379

会 費  一般2000円 学生1000円(当日受付でお支払いください)12月10日までにお申込みください。
本年度は日本学術振興会科学研究費基盤(B)「論理的思考力・表現力育成のための幼小中連携・教科間連携によるカリキュラム研究」(研究代表河野順子)の助成を受けての開催となります。
    ※半日の研修参加も大歓迎です。一般1000円、学生500円です。当日参加も可能です。
    ※昼食のお弁当を700円程度(お茶付き)でお世話いたします。申し込みに○×を!
  ※当日は午後5:00〜午後7:00で懇親会をひらきます。申し込みに○×を!
             ( 一般4000円、学生3000円)程度です。お待ちしております。

「kokugokyouikugakkaikumamotoshibu.pdf」をダウンロード

« 熊大情報研+D-project 11月例会のお知らせ | トップページ | 国語科学習におけるICTの活用その1 »

研究会・研修会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/53248658

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回日本国語教育学会熊本支部研究会 12月23日(祝):

« 熊大情報研+D-project 11月例会のお知らせ | トップページ | 国語科学習におけるICTの活用その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31