無料ブログはココログ

« 教師のための思考術 17 | トップページ | 教師のための思考術 19 »

2012年4月17日 (火)

教師のための思考術 18

【ポジティブに考える】

 だから、自分に仕事の依頼があった時は、積極的に引き受けるようにしている。「お忙しいでしょう?」と尋ねられたら、「いいえ。ひまでひまでしょうがなかったところだったんです。今、ちょうど、その仕事がしたいなあって思っていたところです。(笑)」と言いながら引き受ける。こうしたやりとりの方が何となく楽しい。
 そう言いながら、すでに「いつの時間帯にその仕事をやればいいかな」と頭の中に段取りを組み立てて、手帳のTodoリストに記入する。仕事が完了したらTodoリストを消す。この消した時の爽快感がたまらない。ロールプレイングゲームで敵を一人やっつけたような気分だ。だから、ゲーム感覚に近いかもしれない。
 今すぐにできそうなことは、依頼された瞬間にやるようにしている。立ち上がってすぐに動き出すと、テンションがあがる。こっちも気分がいい。
 仕事の量をこなすことによって、仕事の質もあがってくる。(つづく)

« 教師のための思考術 17 | トップページ | 教師のための思考術 19 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/54490829

この記事へのトラックバック一覧です: 教師のための思考術 18:

« 教師のための思考術 17 | トップページ | 教師のための思考術 19 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30