無料ブログはココログ

« 言語活動とは何か 6 | トップページ | 言語活動とは何か 8 »

2012年6月29日 (金)

言語活動とは何か 7

 ドラッカーは言う。

 「知識労働者とは新種の資本家である。なぜならば、知識こそが知識社会と知識経済における主たる生産手段、すなわち資本だからである。」

 ここでいう知識とは、アイデアやプログラム、芸術(文学、美術、音楽等)などの知的生産物やそれを生み出すための技能を指す。
 必要とされる力は、新たな知識を生み出せる力だ。そうなると、教育の役割はかなり大きくなる。

 ドラッカーは次のように言う。

 「知識労働者の特質は、自らを労働者でなく専門家と見なすことにある。(中略)
 したがって、知識労働者には二つのものが不可欠である。その一つが、知識労働者としての知識を身につけるための学校教育である。もう一つが、その知識労働者としての知識を最新に保つための継続教育である。」

« 言語活動とは何か 6 | トップページ | 言語活動とは何か 8 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/55075619

この記事へのトラックバック一覧です: 言語活動とは何か 7:

« 言語活動とは何か 6 | トップページ | 言語活動とは何か 8 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30