無料ブログはココログ

« 授業におけるICTの活用とは? その1 | トップページ | 授業におけるICTの活用とは? その3 »

2012年9月13日 (木)

授業におけるICTの活用とは? その2

 考えてみると、自分自身は「教科」という枠を気にしていない。
 国語も社会も理科も、すべて「情報」という視点で授業を見ているような気がする。
 たとえば、次のように情報を分類してみる。

 言語情報と非言語情報
 視覚情報と聴覚情報

 これをマトリックスに書き出してみると次のようになる。

       |   言語情報    |    非言語情報
-----------------------------------------------------
視覚情報 |   文字       |   映像、絵画、図表
-----------------------------------------------------
聴覚情報 |   話し言葉     |    音、音楽
-----------------------------------------------------

 教師は、これらを学習者に提示しながら、授業を行っているはずである。
 だから、教師による説明は「言語による聴覚情報」であり、地図の提示などは「非言語による視覚情報」ということになる。(つづく)

« 授業におけるICTの活用とは? その1 | トップページ | 授業におけるICTの活用とは? その3 »

ICTを活用した授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/55645123

この記事へのトラックバック一覧です: 授業におけるICTの活用とは? その2:

« 授業におけるICTの活用とは? その1 | トップページ | 授業におけるICTの活用とは? その3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31