無料ブログはココログ

« | トップページ | 教師の成長・発達とは何か その2 »

2013年1月 8日 (火)

教師の成長・発達とは何か その1

 正月に教え子たちの同窓会に出席することになった。
 平成9年度と10年度、小学校の3、4年生のときに担任した子どもたちである。
 出席するにあたって、当時の写真を探して持って行くことにした。倉庫には、おびただしい量の写真があった。すべては運べないので、抜粋して5冊のミニアルバムにして持って行くことにした。ビデオも1年ごとに2時間程度に編集したものまで作成している。(2時間に編集したということは、それ以上に撮影していたことになる。)
 ちょうど、総合的な学習が始まろうとしているときであり、全ての実践が今までにはなかったようなものばかりであった。これは、研究教科でも共通していた。おもいきりデジタルのものもあれば、伝統工芸を生かした郷土玩具作りのようなものまであった。
 毎日、わくわくしながら学校に通っていたことを思い出した。
 そのときの子どもたちが集まるという。

 そして同窓会当日。
 私は驚いてしまった。
 25名もの教え子たちが集まっていたのである。
(つづく)

« | トップページ | 教師の成長・発達とは何か その2 »

教師の成長発達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/56494416

この記事へのトラックバック一覧です: 教師の成長・発達とは何か その1:

« | トップページ | 教師の成長・発達とは何か その2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31