無料ブログはココログ

« 実践研究入門 | トップページ | 実践研究入門 3 »

2013年6月 4日 (火)

実践研究入門 2

 自分の教室の中に「問題」はないのだろうか。

 「解決すべき問題」は山ほどあるのではないか。
 たとえば,「どうしたら,文章を書く力が伸ばせるのか。」「計算力が伸びないのは,なぜなのか。」といったことだ。
 あるいは,自分が興味・関心をもっていることでもよい。
 ICTに興味がある教師だったら,「走る力を伸ばすためにICTが使えないだろうか。」「プレゼンテーション力を高めるための指導はどうあるべきだろう。」といったことが「解決すべき問題」となる。
 研究の出発点は,このような「問題」から始めることだと思う。

« 実践研究入門 | トップページ | 実践研究入門 3 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/57521413

この記事へのトラックバック一覧です: 実践研究入門 2:

« 実践研究入門 | トップページ | 実践研究入門 3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31