無料ブログはココログ

« 熊本大学教育学部情報教育研究会6月例会 | トップページ | 実践研究入門 7 »

2013年6月11日 (火)

実践研究入門 6

【先行研究を調べる】

 リサーチ・クエスチョンを設定したら,それに関する先行研究を調べてみる。
 自分の前に誰によってどのような研究がなされているのかを踏まえないと,同じことを繰り返すことになり無駄が生じる。先達の知見を生かして,それを発展させなければ実践研究とは言えないだろう。

 個人的には以下のようなことを行っている。
(1)WEBで論文を検索し手に入れる。
 WEBサイトでキーワード検索を行う。以下のサイトが有名。
 Google scholar
 CiNii

(2)WEBで書籍を検索し手に入れる。
 書籍をキーワードで検索してみる。必要と判断したら,即注文する。

(3)書店や図書館で書籍を探して手に入れる。
 関連がありそうなコーナーに行って本を探してみると,予想もしていなかったような良本に巡り会うことができる。これは,WEBではありえない。

 基本的には,論文や書籍は第三者の目を通って「出版」されているので,信頼度は高いと考えてよいだろう。ブログの類は参考にはなるが信頼度は低い。
 関連する資料を5冊ほど一気に読んでみると,概略はなんとなく把握できる。1冊ずつ読もうとするとかえって効率が悪い。

« 熊本大学教育学部情報教育研究会6月例会 | トップページ | 実践研究入門 7 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/57567390

この記事へのトラックバック一覧です: 実践研究入門 6:

« 熊本大学教育学部情報教育研究会6月例会 | トップページ | 実践研究入門 7 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31