無料ブログはココログ

« 熊本大学教育学部情報教育研究会7月例会 | トップページ | ブログを再開 »

2013年7月 9日 (火)

実践研究入門 16

【研究の構想】
 島根県浜田教育センターの研究ウォーミングアップブックは、非常にすぐれたサイトだ。
 すべてダウンロードして読むことをおすすめする。
 特にウォーミングアップ9の研究の構想シートは、研究の計画を立てる際に役立つ。

  教育研究の多くが単なる実践報告になってしまうのは、この「研究の構想」ができていないからではないだろうか。
 だから、発表者は「自分の興味関心で実践した方法」をそのまま述べるだけになってしまう。
 その報告を聞いている方も、「すぐに使える方法」に興味関心があるものだから、その方法だけを知って満足してしまう。
 問題は、その方法が本当に効果があるのかということであり、実際の「問題の解決」につながっているかということだ。

« 熊本大学教育学部情報教育研究会7月例会 | トップページ | ブログを再開 »

教育観・研究観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/57754604

この記事へのトラックバック一覧です: 実践研究入門 16:

« 熊本大学教育学部情報教育研究会7月例会 | トップページ | ブログを再開 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31