無料ブログはココログ

« 熊大情報研5月例会のお知らせ | トップページ | 熊大情報研7月例会のお知らせ »

2015年6月13日 (土)

熊大情報研6月例会のお知らせ

教育研究会のお知らせ

熊本大学教育学部情報教育研究会
会長 塚本光夫(熊本大学教育学部教授)
Mact150620

【 21世紀を生き抜くために必要な学習とは?】
 今年度の情報教育研究会のテーマは「21世紀型の学習」。そこで、今回は株式会社エデュテクノロジー取締役の阪上吉宏氏をお招きし、「21世紀を生き抜くために必要な学習とは〜なぜいま学習を変革しなければならないのか〜」というテーマで語っていただくことにしました。貴重なお話を聞ける滅多にないチャンスです。
 午後からは、阪上氏によるスペシャルワークショップ。Lego社が開発したStory Starterという教材を使います。これは、レゴブロックやフィギュアでストーリーのシーンを作成し、それを画像化して成果を表現し合うことによって、子どもたちの創造力や言語能力を高めていくというものです。画期的な学習方法として注目されています。
 どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

■日時:2015年6月20日(土)
■午前の部:9時〜正午 午後の部:1時〜3時30分
■場所:熊本大学教育学部附属小学校 3階視聴覚室
■主催:熊本大学教育学部情報教育研究会
   D-project(デジタル表現研究会)
■参加費:100円(茶菓子代)

■特別講師:阪上吉宏(さかがみ よしひろ)
 上智大学卒業後、2001年にサン・マイクロシステムズに入社。大手金融機関、大手通信事業者の基幹システム導入に携わる。2007年にAppleに転職し、文教市場の市場開発に従事。2014年1月に独立し、株式会社エデュテクノロジーを起業。主に教育委員会や学校へのタブレットをはじめとしたICT導入支援を実施。現在、大阪市教育センター/淡路市教育委員会/学校法人品川女子学院ほかを支援中。

1、内容
■午前の部
・ミニ講座「アクティブ・ラーニングとは何か」
・山口修一先生による実技講座
 「日常的に楽しく使うiPad」
・阪上吉宏氏によるよるレクチャー
 「21世紀を生き抜くために必要な学習とは」
■午後の部
・阪上吉宏氏によるスペシャルワークショップ
 「Story Starter」

2、準備物等
・タブレット端末、無線LANルータなどをもっている方はご持参ください。
・午前のみ・午後のみの参加も可能です。
・昼食が必要な方は500円で受け付けます。

3、参加申込み
 メールで山口修一副会長までお知らせください。

« 熊大情報研5月例会のお知らせ | トップページ | 熊大情報研7月例会のお知らせ »

研究会・研修会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130877/61735539

この記事へのトラックバック一覧です: 熊大情報研6月例会のお知らせ:

« 熊大情報研5月例会のお知らせ | トップページ | 熊大情報研7月例会のお知らせ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30